生活習慣病が気になる方に

生活習慣病の要因は?

私たちの生活が便利になり、食事なども和食・洋食・中華などいろいろな料理を食べることが出来るようになりました。

ですが、生活が便利になることにより、運動不足・栄養の偏りなど生活習慣が原因となり病気などを発症することもあります。

高血圧
国民病とも言われており、高い遺伝や生活習慣が原因とされています。
脂質異常症
血中に含まれるコレステロールや中性脂肪(脂質)が多くなり、食生活が大きく影響していると言われています。
糖尿病
血糖値が高くなり、その血糖値を下げるインスリンというホルモンが足りなくなってしまいます。

など、これらは生活習慣病と言われている病気でもあります。

現代の食生活は、大半が野菜不足と言われています。

また、栄養バランスの偏りなどもあげられており、主食・主菜・汁物・副菜などのバランスの摂れた食事を食べることが少なくなっているのも生活習慣病の一つでもあります。

夏場の熱い時期などは、汁物のような熱い物はどうしても避けてしまいがちです。ですが、1日味噌汁を3食飲むことにより、糖尿病の予防になる可能性もあると言われています。

他に生活習慣病の原因として、ストレスや飲酒・喫煙などもあげられています。

生活習慣病を防ぐには、毎日の食生活をまず見直す必要があるのではないでしょうか?

生活習慣病を防ぐための食生活

朝食を抜く人が多くなってきていますが、朝食を摂ることにより脳や腸が活発に活動します。ですので、朝食を食べない人よりも食べた人の方が、活動的に動けると言われています。

また、昼食はコンビニ弁当やファーストフード等で済ませてしまうという方も多くなっています。

コンビニ弁当やファーストフードなどは、高カロリーであり野菜が不足しがちになります。最近はヘルシー弁当というのもありますが、魚より肉!という方も多く高カロリーをついつい買いがちですよね。

一人暮らしの場合、夕食なども作るのが面倒という事で、レトルト食品など簡単に済ませるという事もあります。

そのような生活を続けていくと、将来生活習慣病になりうる可能性が大きくなります。

また、共働きの家庭が増えてきているので、残業などになった場合などお惣菜を買ってきて食べるという家庭も多くなってきました。仕事で疲れて、帰って作るのが大変という主婦の方も多いのも事実です。

確かに、デパート地下の食品売り場ではお惣菜がたくさん並んでおり、煮物やお浸しなどの野菜類もありますが、その分添加物も多く味付けも濃いめに作られています。それに、やはりどうしても野菜よりも肉や炭水化物が多めになってしまいがちですよね。

肉を食べる時は肉の量の倍の野菜を摂るといい、という事が言われています。

肉の割合が多いと思ったら、味噌汁の具にたくさん野菜を入れ、他にサラダなども用意し、さらに付け合せにキャベツなどの千切りなども添えるといった工夫をするといいですね。

また、私たちが昔から食してきた和食が今見直されています。バランスの摂れた食事、ヘルシーな食事として海外でも話題になってきています。

ですので、今一度ソウルフードでもある和食を中心とした食生活をし、生活習慣病の予防につなげていくことはとても大切な事なのかもしれません。

野菜不足を解消!簡単に調理できる半調理野菜

食生活を見直し、「これからは野菜をたくさん摂るように心掛けよう」とは思っても、野菜をたくさん使った料理をするのは正直面倒という方もいるかもしれません。

野菜は皮をむいたり下茹でしたりと、料理に使う際には何かと手間がかかります。忙しくてなかなか調理に掛ける時間が取れないという方だと、すぐに挫折してしまうかもしれませんね。

そんな方におすすめなのが半調理野菜宅配です。

半調理野菜のイエコックは、野菜をカットした状態で届けてくれます。さらに調理に時間がかかる根菜類はスチーム加熱してあるため、調理時間を大幅に短縮することができます。

これならドレッシングをかけるだけですぐにサラダとして食べられますし、具だくさんのスープもあっという間に作れますね。

普段の食生活に野菜を手軽に取り入れたい方にぴったりの食材宅配サービスです。

だから選ばれている、半調理野菜の【イエコック】

イエコックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧になってみてください。