レシピの提案で毎日の献立の悩みを解消

主婦を悩ませる毎日の献立作り

あるアンケートによると、料理をする時のストレスとして最も多かったのが、「献立を考える」でした。

また、家族に何が食べたい?と聞いた時に「何でもいい」と言われ、作ったものを出したら「これ~?!」という反応にもストレスを感じるそうです。

子供たちは、ハンバーグやお肉、麺類などは喜びますが、煮物や魚類などは嫌がる傾向にありますよね。

母親としては家族の健康を考えて野菜をたくさん使った料理を出したいと考えますが、残してしまうという事も多々あるかもしれません。

また、毎日の事でもあるのでレパートリーが少ないという方もいらっしゃいます。

今では、ネットなどでも簡単に料理レシピを見ることができ、家にある食材で出来る料理を探しそれをもとに作っている方も多いそうです。ですがその反面、ネットでレシピを探すことすらも面倒という方もいらっしゃいます。

それだけ、日々の食事作りの献立には頭を悩ませているという訳です。

食材宅配サービスのレシピを活用しよう

買い物に行かなくても自宅まで食材を届けてくれる宅配食材サービスですが、なかには肉や野菜などと一緒にレシピも付いてくるところもあります。

届いた食材を使ったレシピならすぐに活用することができますし、これなら献立に悩む事もなくなりますね。

また、あらかじめ野菜がカットされていて、茹でる・蒸すなどの下ごしらえをされている半調理の状態で届けてくれる宅配サービスもあります。

半調理野菜のイエコックでは、専用のオンラインサイトで300以上の専用レシピを公開しています。カット野菜を使った簡単・ヘルシーレシピになっているので、届いたカット野菜を使ってすぐに作ることができます。

共働きの夫婦などは半調理されている食材宅配サービスを利用することにより、調理時間を大幅に短縮できしかも栄養バランスの摂れた食事が可能となるのです。

仕事帰りに買い物に行き、その後食事の支度をするとなるとやはりすぐ食べれるものとなったり、仕事で疲れたので今日はお惣菜ですませるという事もあります。

ですが、あらかじめ半調理されている食材の場合ですと手の込んだ煮物料理なども、味付けをして数分で出来上がります。

例えばごぼうサラダを自分で作るとなると、ゴボウを洗って・切って・茹でて・味付けという工程になりますが、半調理の場合洗って・切って・茹でてまでがされていますのであとは味付けのみなので、とても簡単に1品できます。

また、野菜のカット方法は数十種類ありそのカット法による料理レシピもあるので、献立に困ることはありません。

やっているうちに、いろいろな料理をどんどん覚えていきますし、この料理にはこの野菜のカット方法というふうにもわかってきます。

料理が苦手な方や、新米の主婦の方にも強い味方になりそうですよね。